Monday, May 21, 2007

〜のように書けるけどわかりにくいから書くようにする…

省略した記述ができる分、第三者からは読みにくいコードに陥るのがほとんどですが、rubyにも当然あります。

例えばreturn文、「return」とわざわざ書かなくてもmoduleやclassの最後に変数や値を書けば戻り値となるそうです。でもいろいろ本やネットで見ると、「わかりにくいから書いた方がよい」という意見がほとんど。

書いても書かなくてもよいっていうのが一番よくないですね。そういうものが増える分だけいろいろな書き方をするプログラマが増える訳です。いくらライトウェイトと言ってもそういうところは好きになれませんね。