Friday, April 20, 2007

昨日Thunderbird2.0リリースされたけど、Mailへ移行

Mail 2.1.1へ移行しました。メッセージフィルタがThunderbirdとはロジックが異なるのでフィルタ(スマートメールボックス)を再作成。
Mailのスマートメールボックスはその条件に一致したメールをそのボックスへ移動するのではなくインデックス(検索結果)だけを保持している様です。なのでメールは全て一つの受信トレイに持っていくだけ。

これがいいかどうかは分かりませんが、Thunderbirdでうまくメッセージフィルタリングができない人にとってはいいかもしれません。Thunderbirdではフィルタの優先順位がつきます。Mailは優先順位というのは存在していなく、複数のスマートメールボックスにマッチした場合、どちらにも表示される様になります。なのでフィルタリングでミスしてもいずれかのボックスで参照できる訳です。

もちろん未読メールとしてどちらもカウントされますが、即読メールになるとどちらもカウントが無くなります。はじめに構築した時は、インデックスの作成で時間がかかり、メールのリストがなかなか表示されなくて「Mail遅い!」と感じましたが、構築が完了すればすんなり表示してくれます。

タグをつける等、Thunderbird2.0にある機能がないため何となく不便に感じますが、どうせそこまで使いこなす訳じゃありません。十分です。

というわけで久々にまじめに書いてみました。