Thursday, April 5, 2007

フォント調整

あるアプリケーションの日本語フォントの表示が崩れたため調査。どうやらフォントが足りなかった様です。
/usr/share/fonts/ja/miscなのですが、これはxorgに依存して作成されるfonts-xorg-baseとは異なるmiscフォントです。これが足りなかったため追加。
ただ追加しただけでは意味が無く、xorg.confにFontPathを追加する必要があります。このシステムはxfsを利用していないので直指定です。

FontPath "/usr/share/fonts/ja/misc"

どうやらfonts-xorg-baseに含まれているmiscフォントの指定も良くなかったようで、unscaledオプションを追加しました。

FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/misc:unscaled"

unscaledオプションをつけるとscaleしないフォントを優先して利用するようになります。細かい話はman Xorgなどで調べましょう。