Tuesday, February 27, 2007

emacsのキーバインドが辛いので〜viper-mode〜

emacsのキーバインドは慣れたことは慣れたんですが、Ctrlキーを押すのが辛くなってきました。viに近いキーバインドに設定したいと思ったら、emacsに組み込まれていました。3つのモードがあります。

参考ページ

■vi-mode
メジャーモードとして動作
vi-mode はコマンド時のみ
編集時は通常の Emacs
s など文字を編集するコマンドで vi-mode を終了
■vip-mode
マイナーモードとして動作
vi 同様 ESCでの切り替えが可能
s がC-x bと同じ
■viper-mode
マイナーモードとして動作
vi 同様 ESCでの切り替えが可能
C-¥ xを M-x として利用
Emacs モードがあり,オフにすることも簡単

私はvi(vim)でかなり慣れてしまったので、viper-modeにすることにしました。コマンドモード、編集モードも普通に切り替えられます。viper-modeにはレベルが1〜5まであり、細かい部分で違いがあるそうです。viper-modeをはじめに起動したときのダイアログを参照してください。