Tuesday, January 16, 2007

ウィンドウをすっきりシャープに

emacs(Carbon Emacs)もだいぶなじんできたので、どんどんカスタムいこうと思います。今回はウィンドウに関する設定です。

(setq initial-frame-alist '(
(vertcal-scroll-bar . nil) ;;スクロールバー非表示
(active-alpha . 0.90) ;;気分でemacsを透過
(active-inalpha . 0.40)
(width . 80) ;;ウィンドウ幅(カラム数)
(height . 47) ;;ウィンドウ高さ
(top . 0) ;;ウィンドウ上位置
(left . 1000))) ;;ウィンドウ横位置

initial-frame-alistは初期状態の設定になります。全てのemacsウィンドウのデフォルト値として設定するにはdefault-frame-alistを指定します。

elispも少しずつ読める様になってきました。